今は使わない貴金属は買い取ってもらおう

貴金属の買取相場を知ろう

みなさんのお宅に眠っている貴金属はありませんか?もし使っていないジュエリーなどがあれば、買取に出してみましょう。
貴金属の代表である金は、よくジュエリーに使われている18金なら1gあたり3500円程度の価値があります。18金で出来た指輪なら、1つ1万円ちょっとになるかもしれません!プラチナでジュエリーによく使われるPt950でしたら1gあたり3700円ほどです。
銀は1g50円程度なのですが、一度にまとめて持ち込めば査定額がアップすることがあります。また、人気のあるブランド品のアクセサリーで販売証明書があったなら、そのまま再販出来るので高値で売れることがあります。ただし、銀は黒ずみやすいので、お手入れをきちんとしてから持ち込むことがポイントです。たったそれだけでわずかながら査定額が上がることもあるのです。

傷があったり、壊れていても大丈夫?

手持ちのジュエリーを使わなくなる理由は、ただ飽きたからというだけではないですよね。傷がついた、壊れた、イヤリングの片方を無くしてしまった、などそのジュエリーにトラブルがあることも大きな理由であることが多いです。使えなくなった物を持っていてもしょうがないですが、高価なものだったので捨てることも出来ずに困っていませんか?でもそのジュエリー、買取ってもらえるのです!
なぜなら、貴金属は買い取った後そのままの形で流通するのではないからです。一度溶かして不純物を取り除き、金属塊に戻してしまいます。そしてまた売られて行くのです。そのため人気のあるブランド品などのごく一部を除いて、買取り額は純粋に金属の重さのみで決まります。
処分に困っているジュエリーは、信頼出来る買取店に一度持ち込んでみてはいかがでしょうか?